表紙インタビュー
 
■インタビュー■ Biggyさん(029)
B:Biggyさん
M:もっち

M:こんにちは!Biggyさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

B:いつも運営お疲れ様です!毎日楽しく拝見させて戴いてますよ!

M:ありがとうございます♪
Biggyさんとは、かなり長くお付き合いさせて頂いておりますが、実はこれまで表紙をしてくださらなかったのです。

  も:「Biggyさん、次表紙どうですかね?」
  B:「いやぁ〜、まだちょっと、ね〜(照笑)」
  ※というやり取りが続く事、数年(笑)

そして、前回の全オフでのピカリンコンテスト準優勝をきっかけに、ついに表紙を飾っていただける事になりました!!

No.029が物語るようにS.S歴は勿論ですが、CC2歴もかなり長いですよね!
では早速ですが、Biggyさんが「相棒」と呼んでいらっしゃるCC2を購入したきっかけを教えてください。

B:改めまして初期メンバーNo.029のBiggyです。よろしくお願いします(笑)
確かにもっちさんとは長いお付き合いですよね。エアロの引渡しや追突事故の後に自宅まで来て戴いて励まして
もらったりして、その後もオフに参加できない時はユーキさんやhirotoさんと一緒に来て戴いたりと。
もう忘れられない思い出です。


表紙の件ではかなりお待たせしてしまいました(´人`) いつも自分の車を見てまだまだこの状態は痛いな、もうちょとだなって思ってたら、もう数年も経ってたりするから恐い(爆)
そして前回の全オフでは我が相棒がピカリン準優勝という嬉しい出来事もありタイミング的には最高な状態でもっちさんから声をかけてもらいました。当然断わる理由なんてありませんので引き受けるしかないぜみたいな(;^^)
前から思っていたのは、表紙飾ってる歴代の皆さんが素晴らしい方々ばかりなので表紙の際は恥ずかしくない状態を望んでました。ただ自分自身が写るのに関しては、まだ恥ずかしかったりしますけど(;^_^A 

そしてCC購入のきっかけですが、小学生の頃の担任がCB5に乗っていて単純にアレが欲しいって親父に言ったのがはじまりですね。それでクリオにお邪魔して試乗させてもらい、すぐに買おうよって喚きちらしたんです。
そしたら何故か親父は試乗もしていないCB3を平気で買ってたりする(苦笑)まあそんな感じで裏切られて、もうこれは自分で買うしかないと思って高2までの間、毎月カー○ンサーを買って調べてました。
それ以降にCCの存在も知り、単純に3ナンバーで車格もでかいからって事で浮気しました。そしてCCだとEXCLUSIVEの黒が非常に手に入りにくいという情報を業者さんから聞いて迷う事なくすぐに契約しました。
在庫が無いので入庫するまで数ヶ月間待たされたのを覚えていますね。
新古車での購入し、自分と彼女と親で引き取りに行ってから9年が経過しましたけど不思議な感じです。
運転したい時に無いと淋しくなるので、そうなるとやっぱり「相棒」って感覚が自然と合うんでしょうね。免許を取る前に買った車だから大事にしようとは思ってましたけど、今も変わらず乗れている事が当時を考えると信じられないですよ。


M:表紙については、やはりご自分が「納得」した状態が良いですもんね♪急かしてしまってすいませんでした<(_ _)>
それにしても、小学生の頃からの憧れですかぁ!!
Biggyさんの「相棒」に対する思いは、もう十数年になるんですね☆そして、相棒と出会ってから9年目。
相棒のCC2には色々な思いが詰まっていると思います!では、CC2の魅力を教えてください。

B:ワイド感溢れるローフォルムですね。あのような形をした車にはすぐに惚れちゃいます。
外観の完成度はCBの方が上かなって思う時もあるんですけど、いじり方次第で全く変わる車だからカスタム冥利に尽きますね。
魅力に関して細かく考えたらキリが無いかも。やはり魅力と聞かれたら、全てと答えちゃいますね。


M:ローフォルム!CBよりもワイドになった分、低さも強調されていますし、とても説得力のあるスタイルですよね。
全てが魅力という言葉も、Biggyさんからお聞きすると、とってもすんなり入って来るのが不思議です♪
では逆に気になるところはありますか?

B:室内の狭さや灰皿の位置は慣れれば良い事なのですが、ボディ剛性だけは・・・もう、すぐ凹みますね。
修理に出したらフェンダー付近が歪んで帰ってきたこともありますし。少し抑えるとすぐ凹むそうです。
自分のCCはあの車高なんで、フェンダー内側もガツガツ当たりますから、かなりいじめてますよね。
それで弱っているかもしれません。最近はフェンダーアーチあたりが薄っすら歪んでいるのを発見したり。
そろそろオールペンしたいですね。そうすれば気になる場所が無くなる(笑)


M:なるほど・・・。一般的に「ホンダ車は鉄板が柔らかい」なんて言われる事もありますが(私はあまり感じたことがないのですが)、あながち嘘ではないのかもしれませんね。
剛性の強化は中々難しいと思いますが、歪みや塗装は、少しお金を貯めれば可能ですね♪ん〜、何色に塗るんでしょうかねぇ?(笑)
愛車は普段の生活のどんなシーンで活躍していますか?

B:仕事では彼女のCB7に乗っていることが多いので、専らドライブ・旅行専用です。ただチェックの意味も含めて毎日乗るようにしています。
あまり使用していない感じがするのに毎月2,000km近く走っているのが???なのですが、恐らく意味も無く高速に乗ったりする事があるので、それが走行距離を伸ばす原因の一つでしょうね。


M:おぉ〜!毎日乗るようにしているんすね!!素晴らしい事ですね♪
やはり、クルマは精密機器でもありますから、毎日乗ることで調子もわかってきますしね!
それにしても、通常は彼女さんのCB7にお乗りだというのに、月2000kmお乗りというのには驚きです!(笑)
意味もなく高速にお乗りになるというのにも驚きです!(爆)
私もたま〜にありますけどね♪
では、お車を維持していく上で、日頃のメンテナンスなど、大切にされていることはありますか?

B:やはりこの車は3,000km以内でのオイル交換ですね。あとはもう4年式の車ですから各部のオイル漏れや、タンクの亀裂、ブーツ類、バルブ類(ソレノイドやロックアップなど)、ガスケット類を気にしますね。実際交換もしています。
あと足回りなんかだとブッシュ関係も駄目ですね。あとは異音がする場所なんかはこまめにチェックします。


M:確かに、オイル交換は重要ですね。私はここ数ヶ月忙しくて4000km位になってしまっていたんですが、2500kmを超えた辺りから、エンジンの回りが悪くなったように思えました。勿論、交換後は良くなりました♪
経年劣化から異音まで幅広くチェックされている傍らで、カスタムにも余念がありませんね☆
Biggyさんといえば、「クリアテール」の先駆者♪初めてBiggyさん号を見たときは、その斬新なスタイルに驚愕したのを、今でも鮮明に覚えています。
あの頃のBiggyさん号、そして今のBiggyさん号。
同じ車ですが、大分スタイルが変わってきましたよね。
過去・現在・未来のスタイルについて思い入れや、思い描かれている事があれば、お教えください。

B:うーん、そうですね。人と違った事をしたがる捻くれ者なんで(笑)それがうちのCCにも出てしまっているかもしれないですね。過去はオリジナルに拘りを持っていたせいか、原型を考えないカスタムでした。クリアテールは懐かしいです。あれには時間もお金もかなり費やしましたけど、冒険心に火が付くきっかけにもなりました。
色々とやり過ぎた結果、車に多少のガタがきたり、その間に悪戯もされたりして凹む機会も増えてましたね(泣)


そして現在に至るまでは修理を中心にし、カスタムも純正ベースを考え、方向を変えました。修理に関しては年式的には仕方の無いことなんですが、もう次々壊れる・・・それでも故障部分を直せばまたしっかり走ってくれるからたまらない。
財布の紐も緩みまくり。もう親ばかみたいなもんですね(笑)
スタイルに関してはエアロレスにして、できる限り車高を気にして目立つホイールを履かせる。後は見えない部分を
カスタムして小さな驚きを与えられれば満足みたいな感じですね。今は派手さで売る気は無いです。控えめ仕様です(;^^)

未来的には今まで以上に大事に乗って5年後、10年後にまだ存在していたら最高ですね。何かあれば乗せ替えますから。
恐いのは大きな事故だけですね。何しろ俺自身が気張っていても後ろからの場合は回避しようがない。過去に4度も追突されている事が既に問題だったりするんだけど。
こればかりは相手もわざとじゃないから仕方が無いんですけど。


M:なるほど!!!さすがというか、お聞きしていて納得しちゃいました。
確かに、冒険心などの高揚で色々とカスタムをしているうちに、方向性を見失ったり、リスク・リターンのバランスが崩れてしまったり・・・。
そして、それら過ぎ、車への労わりみたいなものが芽生えてきて、また違った愛情のカタチになるのかもしれませんね。
昔のBiggyさん号も、今のBiggyさん号も、間違いなくBiggyテイストのあるBiggyさん号ですよね♪
もし、次に乗りたいなと思う車があれば、教えて下さい。

B:他車ですけど、現行のCERSIORは一度は乗ってみたいかな。NEW LEGENDも捨てがたい。でも結局はCCに戻るって感じです(笑)

M:セルシオ・・・。私は一度だけ運転した事があるんですが・・・。いやもう、なんて言うか、「至極」という言葉が似合うクルマでしたよ♪
New レジェンドも素晴らしい出来のようです☆丁度Enjoy Honda(ツインリンクもてぎ)で見てきたのですが、内外装共に、現代の高級車といった感じです!今度は300馬力を味わってみたいです。
Secret Serviceに入会してよかったこと、悪かったことなどがございましたら教えてください。

B:もうこれはCCを手放すことがなく相棒と思えるようになった事。逆に悪い点としては買い換える事が念頭に無いので、いつまで経っても新車が買えないって事でしょうか?これは自分よりも新車を欲しがっている家族や彼女の問題でしょうね(笑)
ただこればかりは仕方が無いですね。素晴らしいオーナーズクラブに出会え、自分の車の魅力が再確認できるだなんて、身内関係だけじゃとても味わえないですから。


M:有り難いお言葉を頂戴し、恐縮です<(_ _)>
私もS.Sの皆さんのおかげで「CB5」の魅力をはじめ、各型式のIVSの魅力を知る事が出来ました☆そういう意味では、とても勉強になる部分がありますよね☆(笑)
今後、Secret Serviceはどのようなクラブになっていければいいと思いますか?

B:現時点でも自分としては申し分ないのですが、引き続き、趣向・年代問わずにIVSを愛する仲間が集うオーナーズ・クラブとして発展して戴ければと思っております。

M:ありがとうございます!今後も楽しくやっていければと思います。
これからもオンライン・オフライン共に、何卒よろしくお願い致します!インタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました!

2004年11月の表紙は、Biggyさん(029)でした!!ありがとうございました!