表紙インタビュー
 
■インタビュー■ ちゅ〜たさん(097)
C:ちゅ〜たさん
M:もっち

M:こんにちは!ちゅ〜たさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

C:こちらこそ毎日楽しませてもらい、ありがとうございます。
この季節だというのに、今月は暑苦しいおっさんが表紙ですみません(笑)

M:いえいえ!とんでもないです♪とっても優しい笑顔が印象的ですよ♪
表紙としましては、久しぶりの「2桁台」のメンバーでいらっしゃるちゅ〜たさんですが、まずはSecret Serviceに出会った瞬間の事、覚えていらっしゃったら教えて下さい。

C:自分はその時その時興味のある物に結構入れ込むタチなんですよ。今までもカメラ、AV機器、ディズニーとか…。で、UA3を購入した際にカタログ以上の何かが無いかとネットでじっくり調べてみようとふと思ったんです。
当時はSSはYAHOO!にも登録されてなかったですし、もっち会長のプライベートサイトでIVSもメインコンテンツでは無かったと思います。見つけた瞬間「おおお!オーナーズクラブがあった〜♪」って感激しましたね。
でもメンバーは20人そこそこだったし、ウェブオーナーの会長の写真はヤンキーっぽくて上目づかいで恐そうだし(爆)、しばらくは模様眺めしてました(^^;)。


M:はっはっは〜〜(苦笑)ヤンキーっぽかったですか(^^ゞ
これはまた失礼致しました<(_ _)>笑
それにしても、あの時代をご存知とは・・・。本当に恐れ入ります。
今では素晴らしき、良い思い出です。
では、Secret Serviceに入会しようと思われたきっかけはなんですか??

C:そんなある日、第1回目のオフレポが掲載されたんですよ。そしたら某パソコン通信の自動車フォーラムで名前を見た事のある方が楽しそうに出てるし、参加者の皆さんのコメントを読んでいたらもうムズムズしてきちゃいまして…。
でも何よりもこれからオーナーズクラブを運営していこうという会長のオーラを(笑)このレポートから感じたんです。これは「本気」だなって。(ヨイショじゃ無いですよ〜)今でもこの時の気持ちは間違って無かったと思ってますよ♪

M:おぉ〜〜!!!!あの歴史的オフですね☆
そして、私の「本気度」もちゅ〜たさんの心に響いたということで、何より嬉しいです♪
ちなみに、第1回のオフに参加された会員の90%が今でもアクティブなんです。
P-kun☆さん、nhide2さん、そして次の全オフで久しぶりに参加してくださるhirotoさん。
とっても嬉しい事ですよね。

ちゅ〜たさんには、今年の新潟オフで現地の視察まで快く引き受けて下さり、本当にありがとうございました!ちゅ〜たさんにとって、「オフ会の魅力」とはなんでしょうか?

C:ん〜何でしょう??
最初に参加した10万アクセス記念のもてぎオフで、ずら〜っと並んだIVSを目にした時に感じた背筋の震えが原点でしょうか。全国各地に散らばる仲間達と、実際に車を目の前にして共通の話題でお話できるのが自動車のオーナーズクラブならではでいいですね。
迷っている方がいましたら迷うよりもまず一度参加してみるのをお勧めします。ハマりますよ〜。
ついでに旅行もできて一石二鳥です(笑)。


M:なるほどぉ!!!!確かに、私も最初のもてぎが忘れられません!
大規模施設でのオフは初めてでしたし、何より参加者がとても多かったですよね☆
まさに「無我夢中」だったことを、今でも鮮明に覚えています。
ちゅ〜たさんのおっしゃるように、迷う位「行きたい」と思ったら、是非参加していただきたいですよね♪
そして、「旅行もできて一石二鳥♪」これも、楽しみの1つですね。
ではでは、いつもと順序が逆になってしまいましたが、愛車の事を聞かせて下さい。
UA3を購入されたのは、どんなきっかけだったのでしょうか?

C:前車CB5には約11万キロ乗ったんですけど、実はドライブシャフトブーツの破れを放っておいたばかりにドライブシャフト交換必要な状態にしてしまいまして…。SSと出会う前で何も知らないアホだったですね。タイミングベルト交換も含めて、ちょうど時期だった車検との合計見積もりがものすごい額になってしまったんです。
泣く泣く乗り換えを決断したんですが、次もIVS以外考えられなかったですね。
で、スタイリングが好きなCC2ビガーにターゲットを絞って、今まで所有したことの無いサンルーフ付が欲しくて3ヶ月ほど探したんですけど、気に入った車がどうしても見つからなくって。
実はUA3は第2候補だったんですよ。これも2ヶ月かけて関東でやっと見つかったんです。


M:いやいや、アホだなんて!今は手軽に情報の共有が可能になりましたが、一昔前はそうはいきませんでしたもんね・・・。
私もS.Sがなければ知らない事がたくさんですし(笑)

CC2のサンルーフ付を探されていて、半年近い時間をかけてUA3に巡り合えたのですね☆
それでは、UA3の魅力を教えて下さい。

C:アゴのしゃくれたデザインに威張り顔の偉そうなマスク、流麗な八頭身のスタイリング、本木目をはじめとする上品なインテリア、そして何よりもトルクフルなエンジン、と魅力満載です!
特にエンジンは低速からパワーが盛り上がって来るので街乗りもしやすいですし、高速でも知らず知らずのうちにスピードが出ちゃって「はっ」とする事もありますね。
それよりなんと言っても同型車があまり走っていないという希少性!これにつきます。


M:なるほどぉ!ちゅ〜たさんのUA3に対する熱いキモチがとっても伝わってきました♪
私も以前、UA3で高速を長い時間走行しましたが、その時の高速安定性と静粛性、そしてパワーには驚いた記憶があります!!
スタイリングも、そして中身も素晴らしいですよね♪
では、気になる点がございましたら教えて下さい。

C:上と相反しますが、CB5のようなエンジンを回す楽しみというのは薄いですね。
この歳になってジェントルに乗るにはちょうどいいのかも知れないですけど…(笑)。
純正では乗り心地も柔らかすぎる感じで、車高調に交換してしまいました。
あとは体重のせいか最近シートがヘタってきたような…ううう。

M:なるほどぉ・・・。確かに私も同じような感じを受けました。
しかし、そこは「味付け」の違いですもんね。ジェントルなUA3と、回して楽しいCB5。
それに、UA3の世代にはUA1,2、そしてUA2のタイプSがありますから、尚更かもしれませんね。

オフ会へいらっしゃる際、お嬢様のお手製「てるてる坊主」を持参して下さいますね☆本当にありがとうございます。
ご家族の皆さんとも一緒に大活躍のUA3かと存じますが、主にどのように活用されていますか?

C:いえいえ、いつもオフ会の直前ってなぜか雨の予報なんですよね〜。
UA3は毎日の通勤、買い物、家族で出かけるのにと、もう生活の深い部分に根付いてますね。
あと自分は合唱団に入っているんですが、通勤時に練習曲のCDをかけながら大声で歌う事も多いんですよ。貴重な練習空間、時間でもありますね。気がつくと隣の車の人にヘンな顔されたりしてます(笑)。

M:歌の練習!!お気持ち良くわかります。
私もたまにフルスロットル(アクセルではなく、声)で歌っているんですが、そういう時に限って、隣の車の人とかが「じっ〜〜〜ぃ」っと見ているんですよね(笑)
普段の生活、そして歌の練習と大活躍のUA3ですが、お車を維持していく上で、日頃のメンテナンスなど、大切にされていることはありますか?

C:子供も外遊びした後にしょっちゅう乗りますし、気軽にトランクに自転車を収納したりもするので、ちょっとした小傷や内装を汚されても(心の中で泣く事もありますが)そんなに神経質にならないようにしています。修復はできますから。
愛車も大切ですけど同乗する人の気持ち優先です♪オフ会の前はもちろん激磨きですけどね(笑)。
もちろん定期的なオイル交換や、日々の洗車にワックスは欠かさないようにしてますし、車検や定期点検はディーラーにお願いしてみっちりチェックしてもらうようにしていますよ〜。


M:おぉ〜♪「同乗する人の気持ち優先」ですか!!
これには目から鱗です。確かに「大切にしている」というのが伝わりすぎると、逆に萎縮させてしまう事もありますもんね。
そういう意味では「適度」が良いのかもしれませんね。
定期的なメンテナンスをしっかりされているところは、さすがですね☆

では次に、カスタムしたい事などがあればテーマなども含めて教えて下さい。

C:え〜っと、未だにナビが付いてないので欲しいです(爆)。
まあそれは別として、特にエクステリアは威圧感を与える車にはしたくないんですよ。例えば子供の友達に「○○ちゃんのお父さんの車かっこいい〜♪」と言われる車が理想ですね。今の純正の延長線上のスタイル(いじってないようでいじってる、でも大した事無い)は結構気に入ってます。
でも時期的にそろそろあちこちの不具合が生じてくる頃だと思うので、これからはカスタムよりも予防保全的に部品を交換していく方に力を注ぎたいですね。


M:ナビ!!私も欲しくて欲しくてしょうがなかったので、購入したのですが、それはもう便利ですよ☆特にオフ会に行く時は大活躍です。地元の地理がわからなくても、あれこれ出かけることができますしね♪

そして、「○○ちゃんのお父さんの車かっこいい〜♪」仕様!!
これも素敵ですね〜〜〜♪♪
私もお父さんになったら、そう言われるような車がいいです☆「純正っぽさ」というのもミソですよね(^^)

もし、次に乗りたいなと思う車があれば、教えて下さい。

C:まだまだUA3に乗り続けるつもりですが、乗り換えるとしてもIVS以外考えられないですね。今はLA-UA5に乗りたいです。
もしもUC1にタイプSが設定されたらいきなり即決してしまうかも知れませんが(笑)。
さりげなくAUDIのA6、S6やBMWの5シリーズ、M5なんかも興味津々です…。

M:「IVS以外考えられない」
力強いお言葉ですね☆UA5のタイプSも素晴らしいですし、UC1のタイプSの発売もあるかもしれませんもんね!
そして、AUDIのA6にS6、そしてBMWの5シリーズ、M5!!
どれもオシャレでスポーティ色がありますよね!

では最後になりましたが、今後Secret Serviceはどのようなクラブになれば良いと思いますか?

C:4月の新潟オフでは駐車場の貸し切りを申請するのに、もっち会長が市役所担当者にSSのURLを紹介して「こんなクラブです」って一生懸命説明されてましたよね。(皆さ〜ん、実はそうなんですよ〜!)
市の担当の方がSSを見たのかどうかわかりませんが、結果的に許可がおりて駐車場の貸し切りが実現したのはSSが公の機関に認められたようで個人的にはすっごく嬉しかったですよ〜!
ドレスアップクラブでも走り屋チームでも無い、オーナーズクラブを貫く今のSSが大好きですし、これからもこの形を長く続けて行って欲しいですね。その為には微力ですが協力も惜しみませんよ(^^)。


M:なんだか、嬉しくて泣けてきました・・・(T_T)
本当にありがとうございます<(_ _)>
大変な事もありますが、皆さんと今まで通り、そして今まで以上に素晴らしいクラブを運営できたらと考えています♪
これからもオンライン・オフライン共に、何卒よろしくお願い致します!インタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました!

2004年7月の表紙は、ちゅ〜たさん(097)でした!!ありがとうございました!