表紙インタビュー
■インタビュー■ ひらたさん(194)
H:ひらたさん
M:もっち

M:こんにちは!ひらたさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

H:こんにちはです♪いつも楽しく拝見させていただいています。メンバーのみなさんには恐らくひらたさんは本名もひらたさんだと思われている方もみえるのでしょうが
ただ単にひらたさん家のパソコンで登録したからというのが経緯です(笑)


M:そうですよね♪そう思ってしまう方も沢山いらっしゃるかもしれませんね。
ひらたさんの場合、「ひらたさん」がハンドルネームですので、本来ならば「ひらたさんさん」とするのがベストなのかもしれませんが、少し不自然な感じ(笑)になりますので、「ひらたさん」でいきましょう!
では、早速ですがCB5を購入した動機を教えてください。


H:僕的にも、ひらたさんの方がいいです(笑)ひらたさんさんですと太陽サンサンって感じですね(爆)
高校時代に、ある中古車雑誌でローダウンしたCB5が掲載されていたんです。その時ビビビ(やられた〜)という衝撃を受けました。
あのシャープなオメメに一目惚れしちゃいました。う〜ん りりしいという感じで(笑)全体的にスポーティーに見えるのもかっこよくて最高です。
それと購入する時に元々、VIPのベースカーを探していて周りにVIP仕様のCB5がいなくて、挑戦して目立ってやろうという!と思いまして(笑)


M:なるほどぉ!ビビビですか♪そういうのって、結構ありますよね。私も始めてCBを見たとき、「ビビビ」っていう感じでしたもん、やっぱり。スポーティで高級感もあるっていうのは、この時期のCBの大きな特徴ですよね。
では、CB5の良い所を幾つでも良いので教えていただけますか?


H:車全体を見ると低くいんですよね。特に天井が低いので車高が純正でもなんとなく低く見えるんですよ。よくCB5を一般の人が見るとなんかかっこいいね〜っていうんですよね。
僕の考えなんですけど、車全体が低く見える事によってどっしり構えているように見えるんですよ〜それがたまらなくいいんです♪
ドレスアップの視野が広い車だと思います。VIPに限らず、カスタム、ヨーロピアン、レーシーなどなど、いろんなドレスアップが出来るのでメンバーみなさんの愛車を拝見するのは楽しみでもありますし参考にもなります。


M:おぉ〜!!確かにそうですね。ロングノーズに加え、ルーフが低いですもんね。そうなると、長く、低くという好条件が整いますもんね。一般の人が見てもカッコ良いと思えるスタイリングはそこにあるのかもしれませんね。
しかし、会員の皆さんのカスタム、本当に人それぞれでとても参考になりますよね♪
それでは、逆に気になるところがありましたら教えてください。


H:灰皿が使いにくいです(笑)あとインダッシュナビを付けても見にくいですね。ドレスアップする際にパーツが少ないのも気になります。もっといろいろなメーカーからパーツ出て欲しいな〜とつくづく思います。

M:なるほど!灰皿が使いにくいですかぁ・・・。私も最近インダッシュを装着しましたが、見にくいのであんまり見てません(爆死)
まさに「真紅」と呼ぶにふさわしい、ひらたさんのCB5ですが、「真紅」にこだわった理由は何でしょうか?


H:まず言える事は真紅が好き(笑)単純ですが一番の理由です。
もう一つは街中にカスタムインスパ・ビガーがたくさん走っていたんですよ。白・黒・ブルーは見た事あったのですが、赤はいなかったんです。しかもダイアナのエアロに赤ってどんなんだろうと思いましてやっちゃいました(笑)
オールペン後は彼女(本家ひらたさん)に恥ずかしいとか下品とかも言われてしまってちょっぴりショックでしたよ〜(涙)
今では納得してもらっているのですが(笑)


M:確かに、インスパイアで真紅はあまりいませんよね。いてもお下品な車が多いのですが、ひらたさんのCBはとっても綺麗にまとまっていますし、素敵だと思いますよ♪彼女さんも気に入ってくれたようですし、本当に良かったですね♪
VIPというジャンルは、特にそのセンスが問われるジャンルだと思うのですが、ひらたさんが車をカスタムする上で、一番気を使っていることを教えて頂けますか?


H:特に気を使うのは、アルミホイールの選定とそのデザインとエアロの選定・加工です。何よりも大切だと思うのは、自分がどのようにドレスアップしたいのか、細かく言えばどのカテゴリーの車にするのか?
そこから自分のオリジナリティーを出す事により、世界で一台だけのオリジナルマシーンになって行くんだと思うんですよ。
個人的には、表現がおかしいかもしれませんが、あぐらをかいている車を目指しているんですよ(謎)単純に言えば、1低く 2大きく 3どっしりと構える。これは僕自身のVIPドレスアップ理念です。
SSメンバーさんの中にもVIPでドレスアップしているみなさんがおみえになるので、愛車を拝見するのがすごく楽しみなんです♪
僕自身VIP引退を決めたのでこれからは違うカテゴリーで自分らしいドレスアップをしていきたいですね。


M:なるほど〜!そうですよね。やはり自分の方向性をきっちりさせるというのは、とても重要なことですよね。それがフルカスタムでも、ノーマルでもそうですね。
VIPを引退されて、次はどんなジャンルに挑戦されるのかとても楽しみですね♪
先日お会いした、第2回全国オフで、「次の車」のお話が出ていましたが、宜しければ次の車の候補、そして目標を教えていただけますか?


H:BBSにもカキコしましたが、UA1.2、Y32シーマを狙っています。
でも恐らくUA1.2に落ち着くと思います。今オークションで探しているんですよ。
大人の雰囲気がムンムンの車に仕上げたいですね。顔面移植もしたいです。UA1にUA4移植とか(笑)
Y32シーマは行き着けのショップに置いてあったコテコテVIPなんですけど、昔からのあこがれと金額が安いので気持ちがグラツイテます(謎)
VIP引退を決めてもつい乗りたいと思ってしまう車なんですよ〜 意志が弱いんです(笑)


M:おぉ〜!UA1.2そしてシーまですか!
日本の「高級車」を確立させたシーマと、高級車とスポーティさを融合させたUA1.2。悩んじゃいますね〜〜〜!!それは♪
カスタムすると考えても、どちらも楽しそうですもんね♪
ひらたさんは、とてもVIPな車がお好きだとお見受けしております。では、敢えて「VIP」というジャンル以外で考えたとき、どんな車に乗りたいと思いますか?


H:走りを求めるならば、マツダのアテンザが好きですね♪セダンで実用性もありますし、見た目もヨーロッパの車らしいのでカッコイイです☆レジェンドもいいんですけど(笑)
将来乗りたいのは、ラグレイトですね。大きくて内装もいいですしエンジンが3500ccというのも魅力です。税金高いですけど(笑)


M:おぉ〜!アテンザ!私の兄がワゴンを注文してましたぁ(>_<)ラグレイトは私もいつかは乗りたい車です。大きいですし、高級ですしね♪
初めてお会いしたのが、名古屋での新年会でしたね♪Secret Serviceの事も大切に思っていただけているようで、とっても嬉しいです!
ひらたさんは、Secret Serviceが今後どんなクラブになれば良いと思いますか?


H:名古屋での新年会の時は生もっちさんに会えてうれしかった気持ちとわざわざ出向いていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
楽しくワキアイアイとアットホームなクラブになるといいですね。車以外の話でも、悩みなどざっくばらんに話せるような仲間になっていければと思います。
個人的には、東海に支部が発足するぐらい活発になっていきたいですね。他の地域に負けないように。その為にも東海のメンバー同士もっと親密にならないといけないですし。
SS入会してドレスアップの視野が広がり、もっち会長はじめ、メンバーのみなさまにはとても感謝しています。ありがとうございます。


M:いやいや、本当に楽しかったです♪ひらたさんも東京に来てくださり、本当にありがとうございました♪
今後も、皆さん気軽に、そして楽しく集える場としてあり続けたいですね。
支部の運営は、とても険しい道のりだと思いますが、一つの目標としてとても良い物だと思います。


これからも、同じ車好きとして、一杯お話をしていければと心から思っております。
今後も何卒ご協力、ご声援をお願い致します!


H:今後もし他車種に乗り換えたとしても、今と変わりなく遊びに来ます♪そして復活します☆
SSの管理運営その他いろいろと大変かと思いますが、がんばってください!!。
これからも宜しく御願いします。
ありがとうございました。

2002年07月の表紙&インタビュー、ひらたさん(194)でした!!ありがとうございました!