表紙インタビュー
 
■インタビュー■こーきちさん(354)
K:こーきちさん
M:もっち

M:こんにちは!こーきちさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!
先日(11月)に行われたもてぎオフの前、事故を起こされて廃車の危機もあったとお伺いしましたが、こうして復活されて本当に嬉しいです!!!

K:そーなんですよ!!(泣)助手席側からノンブレーキで突っ込まれまして、左フェンダー、助手席ドア、Aピラー、反対側のCピラー、下りて見て愕然!!!としました。
Dに運ばれていった時に、『これはダメだなー‥‥』思いました。
でも、私の根性!!!(笑)とホンダの車体技術センターの方々のおかげで復活できました。
私が治したフェンダーは、イツまで,原型保つか不安です(汗)


M:事故の凄まじさが良く伝わってきましたが、本当に「よくぞ復活を!!!」という感じですね☆
こーきちさんの根性はもちろん、ホンダの皆さん技術のコラボレーションで無事に復活さたわけですね〜!
本当に良かったです!!
さて、こーきちさんのCC2ビガー、「スポーティさ」「悪っぽさ」をとても上手にブラッシュアップされていますね〜♪
見ているだけでドキドキしてきます(笑)
こーきちさんが、CC2ビガーを購入されたきっかけを教えてください。

K:!!有難うございます(ペコ)実は,学校を卒業しで、就職した会社が、T自動車でお客様の家で、商談中にテレビで見たCMに一目惚れ!!
T自動車で働きながら、自家用車はビガーでした(笑)それがはじめての出会いです。


M:それは!なんというシチュエーションでしょうか・・・。
デート中に、他の女性に一目惚れしちゃうような感じですね(笑)
では、CC2ビガーの魅力を教えてください。

K:スポーティ どことなく滲み出るユーロな雰囲気!これにかぎりますねぇー

M:スポーティさ、本当に良く伝わってきます!!!
私もその辺の造形の素晴らしさに敬服しちゃってました♪
ビガーは、どちらかというとアメリカンなデザインだと感じていましたが、その中にもユーロな雰囲気を感じられていたのですね☆
今度はそこにポイントをおいて、しっかり見てみます。
では、気になる点があれば、教えてください。

K:皆さんも一緒だと思うんですけど室内がもう少し広ければ‥‥
でも、スポーティってことで(笑)不満無いで〜す


M:なるほどなるほど!
私もCB5の時は、まったく同じような感じでした(笑)
後ろに人が乗ると、「狭くてごめんね〜。デートカーだからさ(笑)」と。
前述しましたが、「スポーティさ」「悪っぽさ」が上手にブラッシュアップされている、こーきちさんのCC2。
カスタムされる際のポイントや、今後の方向性など教えてください。

K:基本は,ユーロ系にまとめる方向性にしてます。
ただ、人と同じ様にするのが好きじゃないので、他車流用、自作などで,区別しているつもりです。
でも気付くとヤン車(笑)になっちゃうんです。でも今の仕様、気に入ってますよ!!


M:確かに、こーきちさんのクルマは、一度見ると忘れませんね〜♪
それに、久しぶりにお会いしても、クルマを見ただけで「こーきちさんだ!」ってわかります☆
そういう意味でも、「オンリーワン計画」は成功していると思いますよ!
では、自分のクルマの中で、ここが一番好き☆というポイントを教えてください。

K:リアから見た、ローワイドのスポイラーと、無駄にでかい(130パイ)自作マフラ-ですね。(笑騒音)

M:なるほど〜!
表紙の後半で、リアビューをお見せ出来ると思いますが、とっても迫力あるリアビューですもんね♪
それでは、日ごろのメンテナンスなどで、大切にされていることはありますか?

K:オイル交換!(笑)基本的な所ですけど、これが大事なんですよね!
その他ブレーキ周りも良くチェックします。


M:本当にオイル交換は大切ですよね!
私もそれを、CB5の時に学び、今でもしっかり実践しています。
ブレーキ周りもクルマにとっては「イノチ」ですもんね〜♪
もし、次に乗りたいと思うクルマがあれば、教えてください。

K:やっぱりビガーですね!!ちょっと気になる車もあリますが、内緒ってことで(笑)

M:くぅっ〜〜〜〜!!
ビガー!!そして、内緒っ!(笑)
内緒って言われると知りたくなっちゃいますので、今度是非教えてください(笑)
オフ会にも積極的に参加してくださっておりますが、オフ会の魅力ってなんでしょう?

K:ビガーを通じて、いろいろな方々と仲良くなれ,いろいろな知識を教えてくださる勉強の場ですね。
あとは、皆さんのお顔を拝見するとホッとするって言うのもあります。
きっとお会いすることが,嬉しい、癒しの場所ですね(ウン、ウン)


M:癒しの場所・・・。確かにそうかもしれません。
私は「楽しい」ことばかり考えてしまってましたが、オフ会の所々で癒されていますね。
クルマ以外のお話も出来るのが、オフ会のいいところでもありますしね☆
最後になりましたが、今後Secret Serviceはどのようなクラブになれば良いと思いますか?

K:そーですね。IVSを通してですが、人とのふれあいを大事に今まで以上に楽しく笑いのあるクラブになればいいと思います。

M:ありがとうございます!!
IVSはきっかけで、そこから広がるコミュニケーションは、私は無限大だと思っています☆
今後も良いクラブであるよう、楽しく運営していきたいと思います☆
これからもオンライン・オフライン共に、何卒よろしくお願い致します!インタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました!

2005年12月の表紙は、こーきちさん(354)でした!!ありがとうございました!