表紙インタビュー
 
■インタビュー■kzyさん(298)
K:kzyさん
M:もっち

M:こんにちは!kzyさん。いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

k:いえいえこちらこそありがとうございます。本当毎日SSには遊びにきています♪今は就職してしまったので、一日
一回しか見れなかいのですが、写真の当時は1日5回〜10回見てました(笑)

M:そんなに遊びにきていただいていたとは!本当にありがとうございます。
今後もお忙しいかと思いますが、合間を縫って遊びにきてくださいね☆
いやぁ〜!純白のCC2ビガー!壮観ですね♪
それでは早速ですがCC2を購入したきっかけを教えて下さい。


k:お褒めの言葉、ありがとうございます。きっかけといいますと、本当に運命でした。正直、ビガーという車を購入するまで知りませんでした"汗
もともとは、黒でマイナー車で2500CCのミドルセダンをターゲットに探しおりまして、候補としてT社のアメリカ感くさいセダンW、もしくはM社のSを購入する予定でした。
それで、T社のDラーの中古車店で探しおりましたら、こいつに出会いました。
ほんとフィーリングでよいなと思いました。まさに一目ぼれです。
それまでは、白は無かったのですが、ビガーを調べているうちに純正のパールホワイトは非常に貴重ということを知り、そして、ネットでビガーという車を探し、SSやその他のビガーを紹介しているサイトをみて、これしかないと思って購入しました。
今だに、この色のCC2のビガーを見たことが無く、本当にいい選択をしたと思っています。

M:なるほど!そうだったのですね。
購入の前段でS.Sもご参考いただいたということで、ありがとうございます☆
購入候補、伏字ではありますが、どちらもプレミアム感とスポーティさを両立させたセダンですよね!
そんな候補の中、一目惚れで購入されたCC2ビガーですが、CC2の魅力はどんな所にありますか??


k:まずはそのスタイルです。今の車にはない、ちょっとグラマなーなBODYにメロメロです。3年半乗った今でも自分の車はきれいだな〜と見とれてしまいます(笑)
後はマイナー車で全然走ってないところもいいですね!!私はマイナー車命なので・・・。
後はやはり直列5気筒縦置きです。SSのみなさんの多くがこのエンジンに魅力を感じてますが、ほんといいエンジンです。
私ははじめ全然車に詳しくなかったのですが,このエンジンだけはほかのと違うなっということから少しずつ車を勉強しました。
ほんとに上品かつスポーティーなエンジンこの二つを兼ね備えたエンジンはなかなかないと思います。おかげで、ほかの車に乗ると物足りなくなってしまいます"汗
 大げさなのですが、この車はフェラーリのような魅力を持っていると自分では感じています。実際にフェラーリを乗ったことはないのですが、高価なことや室内をはじめとした使い勝手の悪さは関係なく、あの美しいエクステリアに、人を魅了するエンジンでファンを作っているとおもいます。
私の中では、CC2ビガーはその跳ね馬と同じように、どこか惹かれるボディーに、素晴らしいドライビングフィーリングがあります。
大げさにいってしまいましたが、本当に毎日そんな感覚で愛車を転がしております。

M:スタイルとドライバビリティ、そしてフィーリング。
これまで色々な方と愛車についてのお話をさせていただいておりますが、「フェラーリ」を例に愛車のインプレッションをして下さった方は初めてです☆
私も跳馬に乗った事はありませんが、確かにそういったプレミアム感を感じる事は出来ますね。そして、「G20、25A」でしか感じ得ないフィーリングもありますよね!


では、逆に気になるところがあれば、是非教えて下さい。

k:基本的にはないです。悪いとこはすべて良いとこがあるからこそだとおもっていますので☆
しいていえば、見た目以上にとりまわしが大変なこと、大きく見られないことです。
私の車はローダウンしていることもあり、あまり大きく見られません。そのため、当て逃げが多々あり、BODYに傷が・・・(涙)基本的にそれぐらいですかね。
後、私は最終モデルにちかいのですが、それでも11年落ちなので、塗装が気になります・・・
これは全塗すればいいので、問題ではないかもしれません(笑)

M:なるほど。確かにとりまわしは大変ですよね。私はCBでも最初苦労してましたから(笑)
「悪いとこはすべて良いとこがあるからこそ」
確かにそうかもしれませんね!悪いところを消そうとすると、どうしても平凡になりがちですし。
それにしても・・・。当て逃げは厳しいですね・・・。
せっかく大切にされているのに・・・。少しでも被害が減ると良いのですが・・・。
お車を維持していく上で、日頃のメンテナンスなど、大切にされていることはありますか?


k:基本的には運転の仕方と洗車それにオイル交換です。もう古い車なので、急発進・急ブレーキはさけてのんびり運転しています。
発進は基本的に2500回転を超えないように運転しています。
洗車はやはりぴかぴかの車により愛着がわきますし、傷もすぐにわかります。
周りの人も気遣ってくれます。
後はオイル交換ですね。貧しいのでいいオイルは入れてあげれませんが、安いオイルでも交換時期を短くしていれてあげるようにしてます。

M:う〜〜ん!素晴らしいっす!
愛車への「優しさ」がとても伝わってきますね〜!一目惚れから始まった、kzyさんのカーライフがとても充実しているように感じます☆
日頃の細かいコミュニケーションは、大きなトラブルを避けるという意味でも、とても大切なものですからね♪

パッと見度肝を抜かれるのは、Concept NeeperのTitanかとお見受けしますが!
なんと、今はOB会員になられましたが、CC2ビガー乗りとして活躍されていたAkiyaさんからお譲りいただいたものだそうですね〜!
現在のカスタムは、クロームでまとめられていてとてもアメリカンな雰囲気ですが、今後カスタムしたい方向性や箇所などがあればを教えて下さい。


k:は〜い♪その通りです。SSでも有名なAkiyaさんから譲ってもらったConcept
NeeperのTitanです。このSSともにAkiyaさんのサイトは本当にみていまして、購入の動機になったのもAkiyaさんのビガーを見てこんなかっこいい車があるんだなとずーっとあこがれていました。
特にこのホイールは自分の中で本当に理想でいつかは入れてみたいなと思っておりまして、Akiyaさんが譲るという話があったとき、すぐに即決してました♪
今は全体的にクロームでまとめています。もともとシンプルなラグジーな車が大好きなので、少しでも向こうの雰囲気が出ればと思っています。
でも、ビガーではなかなかラグジーな雰囲気に振るのが難しいのでアメリカンな雰囲気を出してごまかしています(笑)
今後としては、一応今の形で完成しています。もし、お金に余裕があれば、エフェクトレスにして、ハイドロを組んで、全塗できればいいかな〜と思っていますが。
あと、ホイールのクロームがけです。向こうのホイールはブリンブリンなのですが、耐久性が低く所々腐食が見られるのでクロームがけはしたいです♪

M:そういう経緯があったのですね☆
憧れのホイールを手にされ、理想のカタチになったということで、何よりです☆
今後のカスタムも楽しみですね♪
ではもし、次に乗りたいなと思う車があれば、教えて下さい。


k:当分浮気するつもりはないのですが、一応乗りたい車としては、ACURA CL と ACCORD CORPE と T社のAVALON MCX20(日本名:プロナード)です。
CLに関してはほんとかっこいい車だと思います。エクステリアとインテリアもほんと北米の雰囲気でまくりでやばいです☆
あと、ACCORD CORPEは先日グアムにいってきましたが、これもまたかっこいい。
特におしりが素敵すぎです。日本のインスパのクーペ版ですが、やっぱクーペは美しいですね。
もうひとつ唯一ホンダではないのでが、T社のプロナードです。これはほんとマイナー好きの心をくすぐる車でして、セダンなのに、6人乗り乗れる設定が
あるところがいいです。また、これもまた、向こうの雰囲気がとても出てまして,日本車なのに日本車にはないオーラを出しています。
本当はここで、UA4の後期を出したかったのですが、SSのおかげもあって私の中でマイナー車ではなくなってしまったので、乗りたいのですがちょっと迷うとこもあります(笑)

M:なるほど☆(爆笑)当クラブのおかげかどうかは置いておきまして(笑)、UA4,5はアフターマーケットでも注目される存在になっていますよね。
それにしても、本当に希少車がお好きなんですね〜!
CLとアコードクーペ、そしてプロナード共に日本ではあまり見かけませんもんね。
私も現行アコードクーペは大好きです☆お尻がたまりましぇん(笑)
先日の横浜オフで、オフ初体験をされたkzyさんですが、初めてオフに参加されていかがでしたか?(感想を教えて下さい)


k:まずは生もっち会長に会えたことがうれしかったです。今まではなかなか場所と時間が合わなくて、参加できなかったのですが、参加してみて本当に楽しかったです。
最初は少し緊張しましたが、もっち会長をはじめとして、周りのみなさんが、話し掛けてきてくれましてとてもよかったです。
SSのみなさんは本当にいい人ばかりでして、初参加にもかかわらず本当にやさしくしてくださってありがとうございました。
後、いつも一人で車をいじることが多いのですが、ここでみんな車に詳しいので意見交換もでき本当によいです。
また、今まではネット上だったので、ある意味現実から離れていたところがあるですが、OFF会に参加することによって、SSがより身近に感じました。

M:いえいえ!とんでもないです!
こちらこそお会いできて嬉しかったです☆
確かに、参加しないとわからない楽しさってありますよね♪
私も毎回毎回、オフ会開始直後は緊張しているんですが、皆さんとお話していくと徐々にリラックスしていきます。やはり、コミュニケーションは大切ですよね♪
Secret Serviceに入って良かった事、悪かったことなどがありましたら、教えて下さい。


k:良かった点としまして、車の話をできるメンバーがこんなにいるということです。私は車のメンテやドレスアップほとんどがDIYなのですが、ここまでやってこれたのもSSがあったからこそだと思います。
また、ネットでもいつも感じるのですが、人のやさしさに感じれるのもSSならで肌と思います♪
それだけ、SSの人は皆さんいい人ばかりです。
悪い点としては特にないのですが、より車に愛着でてしまい買い替えができなくなることです"笑 SSに参加してから、本当に今の車が好きになってしまいいつかは訪れる買い替えが怖くて仕方がありません↓。

M:ありがとうございます!そうなんですよね。
「ただのクルマ好き」ではなく、「同じ車種に乗るクルマ好き」。
だから、自ずと悩みも解決しちゃったりするんですよね(笑)
買い替え・・・。結構厳しかったですよ〜(経験談)
でも、そうなった時に、ご自身が納得出来るカーライフを送ることができれば最高ですし、その為にS.Sもお手伝いをさせていただきますよ♪
最後に、Secret Serviceはこれからどういうクラブなれば良いと思いますか?


k:今の形でずーと続いていればいいと思います。後、 最近はもう少しもっち会長の負担が減ればいいかな〜っていうのが一番感じます。
もっち会長も普段の生活があるのに、この表紙アップをはじめとして、ほんとにSSに力をいれてらっしゃるので、少しでも負担が軽くなればと思い、少しでも協力できればと思います。
 本当にいいクラブなので、これからも永遠に続いていくことを期待します。

M:ご心配、誠にありがとうございます!
最近、パー○ンにコピーロボットを借りようかと企てています(爆)
でも、皆さんが楽しんでくれるので、ご期待に沿える様、今後も頑張ります☆
これからも、ご声援をいただければ幸いです!
今後もオンライン・オフライン共に、何卒よろしくお願い致します!インタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました!

2005年5月の表紙は、kzyさん(298)でした!!ありがとうございました!