表紙インタビュー
 
■インタビュー■ さとしさん(222)
S:さとしさん
M:もっち

M:こんにちは!さとしさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

S:いえいえこちらこそです。SSあってのさとしですから。これからもず〜っと遊びにいきますよ!


M:では早速ですが、CB5についてお聞きしたいと思います。その購入に至った動機を教えてください。

S:私の場合は自分で購入したわけではないんですよ。というのは、ちょうど10年前(平成4年12月購入です。)私が小学校6年生のころ父が新車で購入したんですよ。あの事は今でも覚えています。「こちらのお車はがサッシレスの窓なので高速道路では中途半端に開けて走ってると窓がゆがむので気を付けてくださいね。」って言われてたのが印象的でした(笑)。それから10年気がつけば現在7万キロの半分を私が走らせ、今では完全に私の車にになってます。


M:おぉ〜!!そうだったのですか!!それにしても、「サッシレスの窓」というのは、中々素敵な表現ですね☆
確かに、ハードトップの窓は、そういった心配な面もありますよね。
それでは、CB5の魅力は、どんな所にありますか??


S:まずはスタイリングですね。10年経っても色褪せないあのデザインはなかなかないですよね。今まで10年間私を魅了しつづけていますよ。そしてよく回るエンジンです。二速で引っ張ったときのあの官能的なフィールディングは燃費の事など忘れてアクセルを踏ませられます。

M:スタイリングと、加速感。私も同じです!!燃費の事、忘れてしまいますよね・・・(笑)
私も「燃費が悪くて」なんて愚痴を言っていたら、とある会員さんに「もっちさんは踏み過ぎなんですよ」と言われ、「あっ、なるほど☆」と納得してしまった事があります(笑)
逆に気になるところはどんなところですか?


S:やっぱりヘッドライトの暗さですよ。ところがどっこい、最近HIDを購入してちょうど今日取り付けたんですがいいっすねぇ。光量が全然ちがいますよ。ってことでもうCB5の気になるところは全然無いっす!!

M:そうなんですよね!!昨今ではHIDもだいぶ安く購入できるようになりました!何個かハイワッテージバルブを購入するなら、HIDにしてしまった方がコストパフォーマンスも優れているかもしれません。
では次に、CB5は主に生活のどのようなシーンで活躍していますか?


S:通学が主ですね。毎日大学まで運んでいってもらってます。ウチの大学の駐車場で私が停めている駐車場だけアスファルトで舗装されているのがとってもうれしいですね。遅く着いたときなんかどうしても砂利の所に停めるもんですからたくさん砂がのって大変ですよ。でも最近はかなり洗車してるからずっとキレイですよ〜。気がつけばこの五日間で3回洗車してました(笑)。他には遊び全般すべてに活躍してもらってますね。やはりドライブが大好きなものですから休みの日に晴れてたら絶対に洗車して出かけてますね。

M:そうですかぁ〜♪CB5も、さとしさんに色んな所に連れて行ってもらえて、さぞ喜んでいるでしょうね☆
自動車関係のお仕事をされている事もありますので、車いじりはとっても楽しいと思いますが、車をいじる時は、主にどのような事を大切にしていますか?


S:一番自分の中で根底にしていることがあるんですが、「一台一台の車に誠実に対応する」っていうのがあるんですよね。自分の車はもちろん自分の接する車がどうしたらより健康な状態にできるかを考えています。だから最近「改造より整備」って感じになってきましたよ。でもお客さんに「マジでやばいっすよ!」って言っても聞かないお客さんも多くて憤りを感じることを多いですね。お客さんの車を見てると「車がかわいそう」って思う事もしばしばです。でも逆にしっかり整備されている車を見ると嬉しくてしょうがありません。

M:一台一台の車に誠実に対応する」
素晴らしい言葉ですね!!CBは勿論、製造から年数がたっている車は、中古市場でも安いですから、どうしても改造のベース車両として考えられがちですし、改造メインで考える人も少なくありませんが、いくら改造しても、車はしっかり走り、曲がり、止まれないと危険ですもんね。その為には、整備もしっかりやらないと駄目ですよね。

今後CB5をどのように育てていこうと思っていらっしゃいますか?


S:さっき言ったとおり最近「改造より整備」になってきたから、乗り心地や居住性の向上を考えていますね。もともとオーディオ・音質を気にするタチなんでノイズ・乗り心地の影響を考えて車高は落とさない。むしろ足回りを純正の新品にしてみたりもしたいですね。いま社外ホイールの15インチにスポーツ系のタイヤを履いているんですがこれを柔らかく静かなタイヤに変えたいですね。

M:なるほどぉ〜〜☆こだわりが感じられますね!!!
あえて純正車高という選択は、とっても素敵だと思います(^^)
ずばり、次に購入したい車があれば、車名と理由を教えてください!


S:そうですねぇ〜、まだまだCB5に乗るつもりなんであまり考えてはないですけど、UA3のインスパイアなんか欲しいですね。漠然と欲しいと考えているだけなんですけど、たぶん先月表紙を飾られていたウチの島(九州)のAJさんの影響が強いと思いますね。あんなエロティックにシブイ大人になりたいですから。あとは購入というか祖父の乗っている20ソアラのエアロキャビンを狙っています(笑)。あのころのソアラってなんとなくCB5に似た雰囲気をもってません?テールランプなんかCB5に結構似てるんですよね。

M:おぉ〜〜!!AJさんの影響でUA3ですか!!AJさんも、AJさん号も嬉しいでしょうね☆
20ソアラのテールランプは、夜で遠くですと一瞬間違うこともある位似ていますね。

では、これからのSecret Serviceはどのようなクラブになっていけばいいと思いますか?


S:いまかなりメンバーも多くなってますもんねぇ。やっぱり、マナー・モラルを守れるクラブでいたいですよね。私もまだいたらない点もあるのでSSと一緒に成長していきたいです。


M:そうですか!!ありがとうございます。マナーやモラルを守るというのは、仲がよればなるほど難しくなる問題でもありますが、「馴れ合い」と「仲が良い」というのは違いますからね。しっかりマナー・モラルを守れるクラブにしていけるよう、私も頑張っていきます。
ご協力お願いいたします。

さとしさんとは、東京で一度、九州のオフで二度、お会いしています。
これからもオフ会などでお会いできると良いですね☆
これからもSecret Serviceをよろしくお願いいたします。

S:考えたらもう会長とは3回もお会いしてるんですよね。いずれは九州から関東へ車で乗り込んで行きたいっすよ!九州のメンバーを策を練っていくんで覚悟しておいてくださいね!!

M:覚悟しておきます!!!というか、超楽しみにしています(^^)

2002年12月の表紙&インタビュー、さとしさん(222)でした!!ありがとうございました!