表紙インタビュー
 
■インタビュー■ スクエアさん(385)
S:スクエアさん
M:もっち

M:こんにちは!スクエアさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

S:どうも、こんにちは!こちらこそ、もっちさん。いつも楽しませていただいて、感謝です。私のような新参者が表紙インタビューということで大変緊張していますが、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

M:いえいえ、新参者だなんて、とんでもないです☆
では早速ですが、UA4についてお聞きしたいと思います。購入に至った動機を教えてください。

S:ええっとですね、正直言うと、最初からUA4が欲しかったわけではないのです(スミマセン)。前車のトヨタセプターワゴンが9年目を迎え、私も40になるし、ここらでV6エンジンの快適セダンにでも乗り換えようかと思い、中古ではありますが、まず最初にトヨタアバロンを考えました。(「帰国子女」に弱いのです・・・??)そして弟が推薦してくれたのが三菱ディアマンテ、それからホンダUA4/5インスパイア/セイバーだったのです。そのスタイルに一目惚れし、Webでいろいろ調べてみると、走りも高性能でオーナーの満足度が高いことがわかりました。特に黒いボディのがかっこよかったので、希望は黒でした。4年落ちの中古で希望通りの車が見つかって本当に良かったです(笑顔)。(で、やっぱり「帰国子女」になりました???)

M:おぉ〜!そうでしたか!やはり、帰国子女(輸入車)というのは、魅力的ですよね(^^♪それにしても、希望通りのお車が見つかるというのは、運命的な出会いという感じですね☆ちなみに、私はアバロン、結構好きなんです(^^)
では、UA4の魅力は、どんな所にありますか??

S:やっぱり、走りでしょうか。ほぼ思い通りの加減速、ダイレクトで正確な感触のステアリング、交差点をひとつ曲がっただけでも、その走りの味は伝わってきます。いつも通る道に、ほぼ90度で曲がる右コーナーがあって、中央線にはキャッツアイが打ってあり、コーナーの一番奥にはまるでデッドエンドのようにガードレールが待っている、っていうのがあるのです。今までの車では、コーナー手前で十分減速しても、ロールが大きくてガードレールに張り付きそうで怖く、内輪がキャッツアイをばたばた踏みながら通過するしかありませんでした。ところが、UA4では、自信を持ってコーナー奥まで突っ込んで、内輪はキャッツアイをいっさい踏むことなく、思った通りのラインをトレースできたのですよ。まるで自分の運転がうまくなったように錯覚してしまいました。「あー、車によってこんなに違うんだー!」と大変驚き、感動さえ覚えました。エンジンの静粛性や振動の少なさ、もちろんどこまでも回っていきそうなレスポンスの良さにも大変満足しています。(実はこれが生まれて初めての6気筒だったりします・・・)20年くらい前の大昔、トヨタセリカカムリ(まだFRの時代の)に2.0GT(ツインカム18R-G搭載!)が追加された時、こんなキャッチコピーがありました;『男30,もう一度走るか』・・・UA4セイバーは、私にとって、まさに『男40、もう一度走るか』みたいな気分にさせてくれる一台でした。大柄のボディも走り出せば思いのまま、結構なペース?で毎日かっとンでます!(速度違反注意!!)考えてみると、ホントはもっとのんびりした、快適志向の選択なはずだったんですがねぇ、もちろん、60キロで流す時も快適です(^^)

M:なるほど!!そういった実体験に基づくお話というのは、インプレとして、とても参考になります♪
車それぞれの個性というのもありますが、やはり同じ道、同じ状況で感じる事というのは、説得力がありますもんね!
「男40,もう一度走るか」というキャッチフレーズ、とっても素敵ですよ☆人間やはり山あり谷ありですが、何か一つでも、心のそこから輝ける物をもっている人って、周りから見ていても魅力的ですからね☆
でも、速度超過にはくれぐれも気をつけて下さいね(^^)

逆に気になるところはどんなところですか?

S:そうですね〜、細かい欠点はたくさんあるのですが(苦笑)。まず内装の立て付けが今ひとつ。オーディオ・ナビ周辺の艤装から、加減速で急なGがかかった時、ミシミシ音が出ます。(これ何とかしたいんですが、何かいい情報ありますか?>同型車オーナーの方)それから、ドライバーズグラスケースにサングラスを入れておくと、カタカタ音がしてしまいます。トヨタ車にも同様の装備がありましたが、このあたりはホンダは一歩及びません。シートベルトアンカーからも時々カチカチ異音がしますし、あと雨の日に、天井にしずくが落ちると結構大きな音がするんです!それも結構安っぽい感じで・・・ちょっとしたことなんですが、高級感をそがれます。オートエアコンも何だか設定した温度にならないみたいだし、リアに吹き出し口があるせいか、センターコンソールが結構熱くなってたりします。外装では、純正オプションのリアトランクスポイラーにコーナーマーカーランプがついているのですが、その取り付け部の溝に洗車後水がたまってしまって、トランクを開けるとたーっと水が流れてボディーにかかる・・・まあ、走りの良さの魅力でカバーして、気にしなければ気にならないのですが。このあたりをそつなくまとめられれば、ほぼ完璧な車といえるでしょう。それだけに余計惜しい・・・

M:ん〜、なるほど!やはり「細かい部分」となると、色々とあるのですね!私も実際に何度か乗ったことがあるのですが、その時は「わぁ〜、UA4だぁ〜☆」と舞い上がってしまいまして・・・。「はやいぃ〜!」だの「高級ぅ〜!」だの、見た目と直感的に感じる部分だけで、細かい部分は見落としてしまいましたから・・・。
しかし、どの車にも、色々な形で欠点はありますもんね。また、魅力が大きいと、その欠点も「可愛く」なってしまったりしますし。
これからも、オーナー独自のインプレをお教えくださればと思います。

さて、UA4は主に生活のどのようなシーンで活躍していますか?

S:99%通勤です。3年前に転勤して、通勤距離が往復85キロから50キロに減りましたので、距離の伸び方もそこそこです。あとは、子供の塾の送り迎えにたまに使うとか、ですかね・・・車の旅行は最近あまりしていないので、UA4の長所を生かした長距離旅行に挑戦してみようかな、などと考えはじめています。

M:長距離旅行ですか!それはきっと快適なものになるでしょうね☆
広大なアメリカでの販売台数を考えれば、ロングツーリングにももってこいでしょうし(^^)
通勤快適仕様ということで、純正の良さを大切にしていらっしゃいますよね☆お車を維持していく上で、日頃のメンテナンスなど、大切にされていることはありますか?

S:そうですね、オイルはまめに交換するよう心がけています。購入してすぐは1500キロ後に、それからだいたい2000キロから3000キロの間くらいで、100%化学合成オイルを毎回使っています。これはいいですよ。違いを体感できます。オイルフィルターもオイル交換2回に1回は換えています。気まぐれで毎回になることもあります・・・って実は前回換えてあったのを忘れて換えてしまったりなんですが(汗)。使用するのは純正のフィルターにするようにしていますが、モービル1のものも使ったことがあります。その他のサードパーティ物は絶対使いません。
あとは、通勤で毎日乗るので、やはり燃費は気になりますので、タイヤのエアーも月に1回は見るようにしています。今は窒素ガスが入っているので、それほど気にしなくてもいい状態なのですが・・・。実は結構無精で、乗りっぱなしなことが多いのですよ、お恥ずかしい。
あ、それから、基本的な点として、バッテリーを普段から注意していますが、以前乗っていた車では、スケールキラーXという、錠剤をバッテリーのセルに入れて、バッテリー上がりを予防するなどしていましたが、最近の車はメンテナンスフリーなので、これもやってないです。あとは、燃料添加剤を時々入れています。ナプロGXが効果的で、以前から使っています。


M:私も、あまりお金が無い時でも、オイルにはかなり気を使っています。やはり、エンジンに直接作用するものですから、短スパンでの交換と、少しでも良い物をと考えていますね。
窒素ガスですかぁ〜!流行っていますよね!私も実は一回だけ無料で入れた事があります。少しは効果を実感したのですが、その後有料になってしまいまして・・・(笑)今は空気を入れてます。
カーケア商品も色々と試されているんですね(^^)参考にさせて頂きます☆
念願のBBSホイールを手に入れられ、いじり心にも火がついたと思いますが(笑)、もし、次にカスタムしたい事などがあれば教えて下さい。

S:あはは、あのBBSは、わざわざ17インチを売却して、改めて16インチにインチダウンしたので、装着にはいろいろ細かいところが工夫がありまして、思い入れがありますね(苦笑)。基本的にバネ下を軽量化したいので、あのサイズを選択したわけですが、視覚的にも機能的にも大変満足しています。まあ、軽量化といっても、純正比で1キロちょっとだけだと思われますので、際だった体感はありませんが、それでもブレーキパッドやショックの寿命とか、長い目で見ると違ってくると思いますよ。
次のカスタマイズですか・・・う〜んと、アーシングをしてみたいです。自分自身で手を入れるのは苦手なので、どうしようかと思っているのですが、現在情報を収集中です。基本的に外観ドレスアップより機能向上の方に興味がありますので、ブレーキのスワップなども部品の適合性と予算が合えば挑戦してみたいところですね、はい。あと、乗り心地さえが悪くならなければ、フロントだけ少し(2センチぐらい)ローダウンさせてみたいところです。


M:なるほどぉ☆アーシングは、同じ車種でも、そのやり方や箇所などによって、効果の現れ方が違いますが、自分で施工すれば、費用もそんなにかかりませんし、施工方法さえ気をつければ、楽しいカスタムですよね☆
それに、ブレーキのスワップ!ローダウン!夢は広がりますね(^^♪
私も楽しみにしております☆
先日行われた30万アクセス記念オフに、初めてのオフ会として参加してくださり、ありがとうございました(^^)よろしければ、簡単で構いませんのでご感想をお聞かせ下さい。

S:いやあ、こちらこそ大変お世話になりましたm(_ _)m。ネームカード、記念に大切に取ってありますよ(笑顔)。本当に皆さん、インスパイア/ビガー/セイバーが大好きで、愛情をかけて乗っておられるので、圧倒されました。驚いたのが、多くの方々が、現在UA1/2などにお乗りでも、もっちさんが乗っておられるCB5やCCなどにも以前乗っておられて、乗り継いでいらっしゃることです。まさに、インスパイアの魅力を初代から熟知して、その変遷までも味わい尽くす、筋金入りの「インスパイア道」を感じました(ちょっと・・・「大げさ」かな??)。私などは、一足飛びにUA4などに乗り始めてしまいましたので、音楽に例えて言ってみれば、ビートルズをいっさい聴かずしてソロのポールマッカートニーのファンをやっているみたいな、そんな感じがしてなりません。(←わかっていただけますか??)もっと皆さんと沢山お話しして、インスパイアの原点の魅力を知ってみたいと思っています。

M:ビートルズの例え、わかります☆(笑)しかし、オーナーの方々には、それぞれの経歴や思いがありますからね。IVSの原点を話し始めれば、本当に一夜でも語りつくせませんが(笑)、そのように興味をもってくださるのは、とても嬉しい事です☆
もし、次に乗りたいなと思う車があれば、教えて下さい。

S:そうですね、もう少し貯金が貯まっていたら、40の記念にはUA4セイバーではなくメルセデスを買っていたかもしれません(スミマセン)。メルセデスにはいつか乗ってみたいと、以前から思っているのですが、キリのいいところであと10年後にします(笑)。現実的には、UA4以外、乗りたい車として、ぴんと来るのがないのですが、「冠婚葬祭なんにでも乗っていける、スポーツカー並の高性能な4ドアセダン」が理想の車です。

M:そうですかぁ〜!メルセデス☆やはり、魅力的ですよね(^^)
ちなみに、冠婚葬祭なんでも乗っていける、スポーツカー並みの高性能な4ドアセダンという理想ですが、これも魅力的ですよね☆
私の場合、「高級ホテルに乗って行っても恥ずかしくない、ヤン車」なんですが(笑)

これからSecret Serviceはどんなクラブになっていけば良いと思いますか?

S:もっちさんの思いが伝わる、そんなメンバーが自然に集まっているクラブになっていけばよろしいのではないでしょうか?もっちさんが「ひとりごと」のページに書いておられる、「愛だろ、愛っ!」という一言、IVSのオーナーの一人一人が、誰にも負けないぞ、っていう思いで、形は人それぞれ、ドレスアップだったり、カスタマイズだったり、ノーマル維持だったりするんですが、それぞれが「感じている」愛情の形をお互いに認めあえるクラブだと最高と思います。まあ、時には「嫉妬」もあるかもしれませんが・・・(汗)なんちゃって・・・

M:そうですよね!ありがとうございます。
愛の形は人それぞれでして、共感できる・できないなど、難しい部分もあると思います。
でも、クラブという団体である以上、自分のしている事も他人のしている事も認め合う。
そうする事によって、新しい価値が見出せるのではないかと、私も感じております。
もちろん、私もオフ毎に、嫉妬しております(爆死)
今後もオンライン・オフライン共に、気軽にどんどん参加して下されば幸いです☆
これからもよろしくお願い致します。ありがとうございました!

2003年05月の表紙&インタビュー、スクエアさん(385)でした!!ありがとうございました!