表紙インタビュー
 
■インタビュー■ てっぴーさん(202)
T:てっぴーさん
M:もっち

M:こんにちは!てっぴーさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

T:そんなとんでもないです!こちらこそ楽しませて頂いて、どうも有り難うございます!

M:では早速ですが、さんのCC2ビガーについてお聞きします。CC2を購入したきっかけを教えてくれますか?

T:話せば長くなりますが...正直言うと、妥協して買ったのです。(爆) 本当は、アコードユーロRを買おうかと思っていたんですよ。
ところが、ローンの支払い、保険料などを計算しているうちに、「こんなの払えるかいっ!!」ってことになって(笑)、中古を探し始めたんです。
そこで候補に挙がったのは、CC!!...ではなくて、DOHC VTEC+MTの車、例えばシビックTypeR、インテR、アコードSiR...(爆)
それで落ち着くかと思いきや、「走り屋系の車は、前オーナーの管理状態による程度の良し悪しが普通の車よりも顕著に出るだろう、せっかく金払って自分の車を買うのに、悪玉つかまされたんじゃやってられんわ。」と、方針転換。(優柔不断)
ここでようやく、インスパイア・ビガー・セイバーなどの『4ドアオヤジ車』(笑)が候補に!! 
そうこう考えながら、中古車雑誌を見ていると...なんだか良さそうなCCビガーを発見。早速実物を見に行ってみると...
「いいじゃん、いいじゃぁ〜ん!!」ということで、翌日に契約。(早っ!)
ユーロR購入予定変更から、ビガー購入まで約2週間。いろいろ探し回ったわけでなく、一発でこのCCに辿り着きました。
あとで気が付いたのですが、1500台限定の極上車、さらには初回登録日が私の誕生日と一緒...まさに運命。(遠い目)


M:なるほどぉ〜〜〜!!そんな紆余曲折があったのですか!それは意外でしたが、やはり運命という言葉があてはまるのかもしれませんね♪それにしても、てっぴーさんのCC2は見た目も中身も極上ですよね〜♪羨ましいですぅ!
では、愛車であるCC2の魅力と言いますか、好きな点をいくつでも良いので教えてください!

T:魅力ですか?なんと言っても、一番はエンジンですね。5気筒独特の音、シングルカムとは思えないレスポンス...たまんないね♪(アホ)
あとはFFなのに、縦置きと言う効率の悪さ!!リアシートの狭さ!!無駄なところが高級!!(例えば木目パネル)幅広のクセに室内が狭い!!意外にトランクが広い!!目つきの悪さ!!...もうキリがないです。全て挙げたら、HPの容量がパンクしますよ。(笑)


M:おぉ〜〜〜!ポンポン出てきますねぇ♪やはり、「無駄に高級」というバブル時代の宝物的な所は、本当に素敵ですよね♪
ホームページの容量は、ただでもパンクしそうですので、勘弁してくださぁい(涙笑)
逆に気になるところはどんなところですか?

T:燃費ですかね。ハイオクはキツイです。6.5km/Lしか走らないし。(ーー;)
いろいろと燃費向上努力(アーシングなど)はしてますが、効果はあるのやらないのやら...(苦笑)


M:やはり燃費ですかぁ・・・。私もアーシングしたんですけどねぇ、ハァ・・・。アーシングについては「物凄く効果有り」「効果有り」「若干有り」「ほぼ無し」「無し」と、意見が色々ですよね。車種や年式などの影響があるんでしょうかね?
では、日常生活の中で、CC2ビガーは主にどういう場面で活躍しておりますか?

T:恥ずかしい話ですが、ほとんど母や弟の用事でのパシリ役です。(悲)
自分の用事で乗るのは、オフ会や、カー用品店巡りのときですね。(ある意味これも...「悲」か?)


M:あら?そうだったのですか!!私も「パシリ」よくしますよ〜〜(笑)暇な時なんかは、母から「○○買ってきて〜」とか言われて。でも、車出すの楽しいから行っちゃうんですよね(笑)
てっぴーさんは、自作リアタワーバー「根性棒」の製作者としてS.Sで有名ですよね!DIYで車をいじる時の魅力を教えていただきますか?

T:有名だなんてぇ〜、照れるじゃないですかぁ♪(笑) 
DIYの魅力...それはズバリ、「店では買えないものが作れる」ってことですね。
全ては、自分のアイデア次第ですから。
実を言うと、設計図を書いたことないんです。何となくイメージをつくり、ホームセンターに行っていろいろな部品を見ながら、少ない右脳をフル稼働!!(笑)
根性棒(笑)に至っては、事前のアイデアがあったにもかかわらず、ホームセンターでの部品選びの段階で全て白紙にし、その場で一からアイデアを考え出しました。(部品売り場で考え込むこと約2時間。)
想像通りに出来上がったときの感動は何とも言えません!マジで出来ちゃった♪って感じです。


M:私も内装関係については、なるべくお金をかけずに人と違ったものをやっていきたいと思っていますよ!本当に楽しいですよね♪DIY。車といっそう仲良くなれているという感覚になります。
今後も何かDIYカスタムの計画はありますでしょうか?もしありましたら、触りだけでもちょこっと教えてくださいますか?(笑)

T:あれを...あれで...〜〜して...( ̄ー ̄)ウフ♪

M:あららぁ〜〜〜♪これは楽しみですねぇ!何を計画しているのでしょうか?でも、私だって、あれを〜フフ(笑)
今後はカスタムの方向性はどんな感じにしたいと思っていますか?

T:ユーロ系...とでも言いましょうか?他にも何通りか考えていますが、まだまとまっていません!m(__)m
パーツ名とか書くと、誰かさんに煽られそうなので。(笑) 

M:ユーロ系ですか!高級感の中にもスポーティさを交えた、とても素晴らしいジャンルですね♪これからが楽しみですね〜!
次に、ずばり、次に購入したい車があれば、車名と理由を教えてください!

T:これも迷ってますね...(笑) 今のところは、時期アコードが有力です。
噂では6MT+i-VTEC!! 発狂するしかないですね。それかユーロRの中古...
あるいはKA9レジェンド、若しくはUA4前期...UA2後期25S...ホンダであることだけは断言できます!!


M:次期アコード!6MTって噂なのですか????それは実現すればとても魅力的ですね♪楽しいんだろうなぁ・・・(想像)
S.Sのオフをはじめ、岡山で行われたオフなど、積極的にオフ会に参加していただきありがとうございます!最後にてっぴーさんをそんなに奮い立たせるS.Sの魅力を教えてください!

T:全くの他人同士の人たちが、車という共通の趣味によって出会う...素晴らしいです。
もう、なんと言っていいのかわからないですよぉ。素晴らしすぎて!!(感動の涙)


M:そうですかぁ!!!!嬉しいお言葉ありがとうございます♪(歓喜の涙)これからも皆さんが楽しくやっていけるよう、私も頑張ろうと思っております♪
インタビューありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。
 
T:こちらこそ、よろしくお願いいたします♪

2002年02月の表紙&インタビュー、てっぴーさん(202)でした!!ありがとうございました!