表紙インタビュー
 
■インタビュー■ トラジさん(172)
T:トラジさん
M:もっち

M:こんにちは!トラジさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

T:こんにちは〜☆ もっちさん、こちらこそいつもお世話になってます!

M:話のネタが尽きないトラジさんですが(笑)、まずはお約束、愛車の事からお聞きしますね。CB5を購入した動機を教えてください。

T:一年半年前に、中古でKA8レジェンド・クーペ(笑)かCB5インスパかって探していたのですが、先に見に行ったのがインスパのあるお店でコレに決めてしまいました。新車で欲しいと思うのがなかったので昔憧れた車を選んだのです♪

M:なるほどぉ!昔憧れてという理由で、CB5を選ぶ方が多いですよね。それだけ時が経っても色褪せないのも魅力なんでしょうね。
では、乗ってみてわかった、CB5の魅力を教えてください。

T:久々でしたねぇ〜、あ、出た当時にベルノの店長さんのビガーをよく借りて乗ってました。魅力は気持ちいいエンジンでしょうね♪
独創的な縦置き5気筒といい、当時のホンダの新しい挑戦が興奮しますね!実際にオーナーとなってバブリーなんだなぁって、リッチな作りしていますね! 内装はホント気に入ってます。疲れが癒されるっていうか♪


M:そうだったんですか!ではトラジさんも新車当時の魅力を知る一人なんですね〜!!羨ましいです♪確かに縦置き5気筒のエンジンも、今ではレジェンドクラスの車にしか採用されていない本木目、上質な内装など、当時のバブリーさが満載ですよね。
では、逆に気になるところはどんなところですか?

T:ブレーキですね。ABSのせいでタッチが悪いし効きも弱い(悲) スピード出しすぎがいけないんですね(爆)
ハイオク仕様で200馬力欲しいですね。また5ナンバーボディに2,5リッター積んで欲しかったですよ。


M:ABSですか〜〜〜、私の車には装備されていませんので、そのタッチがどういうものかがわからないのが残念です・・・。しかし、ABSの評判は確かに良くないみたいですね。
ハイオク仕様で200馬力・・・。すっごいんでしょうね〜♪ハイオク仕様は難しいかもしれませんが、今からでも「200馬力」は狙えるかもしれませんよ?(笑)
最近の車検では、他車購入と続投を悩んだ末、CB5続投を決めたそうですが、その決め手になったのは何ですか?

T:むむむ!! レジェンド・クーペですね(笑) 意欲的で熱心なSS会員さんらが猛反発されまして(笑)覚悟を決めました。(爆)
実際はまだまだCB5の魅力を堪能しきってませんから、トコトン走らせますよ。でも30代でCB5に乗っている会員さんって僅かです。
遅れをとっているいるような?(笑)


M:そうですかぁ!!私はCB5の魅力って、乗り続けていくとどんどん増えていくような気がしています。確かに最大限に堪能するのには、結構な時間が必要かもしれませんね。
年齢など気にせず、これからもトコトンいって下さいね♪
それでは、これから愛車のCB5をどんな感じで愛していく予定ですか?

T:続投ってことで今回の車検整備には気合いれましたよ! 走る、曲がる、止まるに必要な部分はリフレッシュしました。
これからも安心して走れるように劣化してるパーツは新しくしていきますね! ドレスアップは低予算DIYでやっていきたいですぅ。(爆)

M:私も同じように、経年劣化のパーツを出来るだけ交換していきたいなぁと思っております。エンジンは元気でも、それを支える他の部分が弱っていては、せっかくのパワーが台無しですもんね。
さて、昨年は仙台・鈴鹿・岡山と、東京から遠方のオフ会への参加が多かったですね!オフ会を盛り上げて頂き、ありがとうございます。その原動力となるものは一体なんでしょうか?

T:ワタシのSSオールメンバーでの紹介で、カテゴリーは『グランドツーリング』です。つまり『走り』が好きなのです。
古いCB5でも最新鋭UA5でもアクセル離しません(笑) そして目的地でのオフ会に参加・・・理屈抜きに楽しいのです♪ フフフ♪

M:う〜〜ん、かっちょいいですよね♪グランドツーリング。走ることが純粋に好きなんですね♪トラジさんは。いつもオフ会を盛り上げて頂き、ありがとうございます!!
では、ずばり、次に購入したい車があれば、車名と理由を教えてください!

T:・・・・そう聞かれると、やっぱりレジェンド・クーペですね(笑) ホンダ車で最も贅沢で至れり尽せりですから♪ NSXみたいに
継続生産してくれたらなぁ・・・タマ数もひと安心できるんだけど・・・CC2ビガー25sもいいなぁ。どうなることやら・・・

M:レジェンド・クーペ!このインタビュー中でも既に三回程出てきていますが、インスパ同様、よほどお好きなんでしょうね!あの車の豪華さも、今の車では味わえないものがありますもんね!私も実は狙っていましたし(笑)
トラジさんと初めて出会ってから、まだ一年も経っていないんですよね。不思議な感じです・・・。そうそう、トラジさんと言えば「お酒」(笑)。トラジさんの「大トラ」ぶりは、まさに日本全国のS.Sメンバーが知る所ですが、ご本人はあまり記憶に無いとか?

T:うっうっう 八ヶ岳はマズかったですね〜。あれは大失敗でした。あれ以外のお酒の席は「結構?」しっかり覚えているのですが・・・
そうですか、約一年ですね、お会いしてから。ネットでの出会いというのは不思議な感覚になってしまうものですねぇ。

M:やはりそうでしたか♪でも、宴会の席は楽しいですからね(笑)。
トラジさんは、S.Sにとって立派な常連さんです。ですので、今後も皆さんの見本になるようなメンバーであって欲しいと、私は願っております。これからも、よろしくお願い致します♪

T:恐縮です。意向に沿えるよう努力しますので、これからもよろしくお願い致します。ありがとうございました。

2002年03月の表紙&インタビュー、トラジさん(172)でした!!ありがとうございました!