表紙インタビュー
 
■インタビュー■ タイプXさん(246)
T:タイプXさん
M:もっち

M:こんにちは!タイプXさん、いつも遊びに来ていただきありがとうございます!

T:いえいえ、こちらこそ毎日お邪魔して色々なお話や情報を聞くことができて楽しませていただいております!!
徹子の部屋と違って、もっちの部屋は毎日ゲストが複数でびっくり!! 爆

M:徹子の部屋って!(笑)もっちの部屋は、皆さんとともに歩んできております☆
では早速ですが、CC2ビガーを購入されたきっかけや動機を教えてください。

T:小2(平成2年)の春から夏にかけての時期でしたか、今から14年前ですか、今でも忘れません。
 親父の先輩がCB5アコードインスパイアAG-iジュネーブグレーンパールAT、ABS+TCS付きを新車で購入して我が家に乗ってきました。その頃、親父は乗り換え時期でちょうどメインカーの910ブルーバードSSSターボSを手放し、約一年が経った頃、母親のカローラU(当時の新車:型式がわからない 泣)だけで生活していた時期でした。多分親父は欲しい車が無かったのではと思います。
 そして親父が先輩のCB5を試乗して、前に乗っていたブルーバードのOHCターボよりも軽やかに7200rpmまで吹けあがるフィーリングに加え、従来のFF車にあったキックバックが全く無かったこと、さらに加え ボンネット開けたら直5、しかもFFで縦置きであったことにやられたらしく、翌月には我が家にもCB5アコードインスパイアAG-iグラナダブラックパールATがありました。しかも半年落ちの中古! (よく半年落ちを探したものだ)それから、家族でのドライブの回数は増えました。

M:なるほどぉ!お父様からの影響が多分にあったのですね〜!!!
ではでは、続きをお願いします。

T:はい!
親父は交差点の発進のたびに7200rpmまで回していたので、そのエンジンフィーリングに私も病みつきになり免許取ったら絶対直5を買うぞ!!と小2で決意しました。
 小2で決意できるか?と思う方がおられるかもしれませんが小1から月刊自家用車を愛読し続けた私なので、信じてください 笑
 そして中一の時CB5とは経済的理由でお別れをしましたが、高2の冬前に直5を忘れることができなかった親父はCC2ビガー25SシャーウッドグリーンパールATを購入しました。今も親父はそのCC2に乗っています。(先月、色はスターライトブラックパールに変わりはしましたが・・・)
 そして歳月が経ち、免許を取り、CB5が欲しいと親父にだだこねましたが却下・・・
 DC1インテグラZX-iグラナダブラックパール(CB5と同じ色だという理由で 笑)5MTに一ヶ月乗りましたが直5の走りを求め続ける私に親父は負けたのかCB5購入の許可が出ました!


M:なんと!!小2からCBにロックオンだったとわっ!!
恐るべしなお子さんだったのですね☆
小さい頃からの夢だった、CB5の購入がいよいよ目前。続きをお願いします。

T:ヤフオクでCB5ビガーType-XシリウスホワイトパールATを落札!!
そしてSSに入会、公式オフに出ることなく、購入9ヶ月で追突され配車・・・
 そして兼ねてから気になっていたMTの直5を探すとCC3ビガー20Gが見つかり第二回全国オフに出席、刺激を受け、貧乏DIYに励みましたがどうしても納得いかなかったシフトフィールの改善を色々考えるもうまくいかなかったことに加え、ABS無しで危険な目に遭ったことでCC3を降りることを決意。
 またまた希少なCC2ビガー25XSを探し購入という経緯です。
 非常に長くて申し訳ないです。まだまだ言いたいことはたくさんありますがまた次の機会に♪


M:いやぁ〜〜〜!ビガーにかける意気込み、とくとお聞きする事ができました!!
愛車にかける情熱や、その心意気に脱帽です♪
CB→CCと乗り継がれているわけですが、外観はとても似ているCBとCC。実際乗り比べるとどのような違があるのでしょうか?

T:CB5→CC3の時はエンジンは同じですがMTによる走りとABS無しだからこその強いブレーキングが印象深いです
  CB5→CC2を考えると、トルクフル、でもプロスマティックが邪魔してレブまで回らずに直5が生かされていないような・・・ 


M:なるほど!!CB→CC3の場合は、同じエンジンでもAT→MTですから乗り味はかなり異なるようですね。
CB→CC2での変化というのは、もしかすると「高級車」としての機能が、そのような副産物を生んだのかもしれませんね。
では、CC2の魅力を教えてください。

T:グラマラスなワイドボディと、25XSを選んだから得られた結果ですが、最近の車に負けない安全装備です

M:おぉ〜!25XSは安全装備も充実なんですね!
確かにその点は、運転をする身としても、同乗する身としても大切なことですよね。
では逆に、気になる部分などはありますでしょうか?

T:ブレーキが甘い、室内狭い、メータが暗い!!

M:そうですかぁ・・・。ブレーキの甘さは未体験ですが、室内はCBと同サイズですもんね。そう考えると少し狭いかな?と感じてしまいます。
愛車は普段の生活のどんなシーンで活躍していますか?

T:いつもどこへ行くにも一緒です!平日は大学、バイトへ。休みの日は買い物、ドライブ、そして忘れてはならないオフ!!

M:ん〜♪いつでも一緒というのは、車にとって、とても嬉しい事でしょうね☆
やはり、機械ですから動かしてナンボですし!!きっと喜んでいる事でしょう。
では、お車を維持していく上で、日頃のメンテナンスなど、大切にされていることはありますか?

T:オイル交換だけしかしていないような 汗

M:あら・・・。でも、直5の場合はオイルの質や汚れ具合で、如実に調子が変りますからね!そういう意味では、まめな交換が一番のメンテナンスなのかもしれません。
次にカスタムしたい事などがあれば、テーマなども含めて教えて下さい。

T:維持のみ一直線ですね。いじりすぎて修理待ちの箇所がたくさんあるもので 汗
 
M:私もです(笑)購入当初はいじりまくったのですが、今になってここ数年は治してばかり・・・。でも、「きちんと走って・曲がって・止まって」はじめて「カッコ良い」のかもしれませんし。大切な事ですよね☆
もし、次に乗りたいなと思う車があれば、教えて下さい。

T:ACURA04TL ACURA04TL ACURA04TL ACURA04TL ACURA04TL
しつこくてすみません!!
 でも今すぐならCB5ビガーType-X前期シリウスホワイトパールATです
  CC2には悪いのですが、CB5にはすごく未練が残っているからです


M:おぉ〜〜〜!!04TLですか!!!新潟オフでもお目見えしましたよね☆
魅力的な車ですが、いかんせん国内未発売・・・(悲)
CB5にも惹かれているのですね♪
私は今もCB5に乗っていますが、本当にキモチの良い車です。なかなかやめられません(爆)
では、Secret Serviceに入会してよかったこと、悪かったことなどがございましたら教えてください。

T:同じ考え方の方とお話できることがとてもよかったと思います。
  逆に悪い点はネット環境にすごくお金をつぎ込んでしまうことです。


M:やはりそうですか!同じ車が好きな同士というのは、車の話題はもちろん、色々な話題でも盛り上がれますもんね♪
ネット代・・・。確かにそうかもしれません。でも、一昔前に比べれば、大分コストパフォーマンスが上がりましたよね☆
今後、Secret Serviceはどのようなクラブになっていければいいと思いますか?

T:心からIVSを愛する方々の癒しの空間になって欲しいです!

M:癒しの空間ですか!!!癒し効果をさしあげられれば良いのですが・・・。
オフ会に出ればオフ会病。カスタムの話題が出ればカスタム病。
癒しより、刺激のほうがあるかもしれませんね(爆)
でも好きなことをやっているときって、なんか癒されますもんね♪
私も皆さんとゆっくりお話をしているときは、とても癒されています☆

これからもオンライン・オフライン共に、何卒よろしくお願い致します!インタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました!

2004年8月の表紙は、タイプXさん(246)でした!!ありがとうございました!