九州道中記&松伸さん主催 第2回九州大会


出発時の記念撮影。もしかしたら、生前最後の写真になるかと思ってました(爆死)
左;もっち、右;同乗してくれた弟の真吾


日時 2002 05/23〜05/28
立ち寄った場所 埼玉県〜山口県〜福岡県〜熊本県〜宮崎県

メンバーである松伸さんから、九州オフの開催申請書が届いた直後、私は九州に行ってみようと考えました。
しかし、その道のりはかなり果てしないものであると容易に想像が出来ましたし、何より物凄い費用と時間が必要でした。
ですので、参加を本格的に決定するまでにはかなりの時間がかかりました。
その他にも、九州行き前に、私事情でかなりゴタゴタしておりまして、精神的にも行けるかどうか微妙な所だったんです。
ですから、なるべく関係者以外の方には、私が九州行きを考えていることは秘密にしていました。

今回の旅の諸データを表にしてみました。
まずは、こちらからご覧下さい。

利用した車 アコードインスパイア CB5(平成2年式)
総走行距離 1796.6km(このうち、高速道路が1396.4km)
道のり 行きの全ては高速道路、若しくは下道
帰りは宮崎の日向より、フェリーにて900km強を22時間強ほどかけて
利用した高速道路 東名 -> 名神 -> 中国 -> 山陽 -> 中国 -> 九州・長崎・大分 -> 宮崎
高速料金 \27,250
給油回数 5回
給油量 165.43L
燃費データ 埼玉県和光市〜名神養老SA(394.7km)  1リッター/11.47km
名神養老〜山陽吉備SA(299.7km)  1リッター/11.39km
山陽吉備〜福岡県博多(455.5km) 1リッター/10.70km
博多〜阿蘇(293.7km) 1リッター/8.15km
阿蘇〜宮崎県日向(285.7km) 1リッター/10.93km
旅の道のり 初日:深夜1時頃出発
    埼玉県和光市〜(約1100km)〜山口県下関 13時間 一時観光
    下関〜(約100km)〜福岡県博多区天神 約2時間 天神で宿泊

二日目:天神〜観光〜熊本・阿蘇(約150km) 熊本市内で一泊

三日目:熊本市内〜阿蘇ファームランド〜宮崎県都農郡(約350km)
     宮崎県都濃郡で宿泊

四日目:都濃郡〜観光〜日向フェリー乗り場(約100km)
フェリー代 自動車(運転者一名の二等料金)41,900円(30周年記念割引)
     私は2等寝台Cに格上げしたので、44,000円
同乗者(二等料金)12,640円(30周年記念割引)
     弟も2等寝台Cに格上げしたので、14,740円
旅費(概算一台一人分) 行き: 高速代+ガソリン代(1L=100円計算) 43,790円
帰り: フェリー代 44,000円
諸経費: 4万円位

概算総計 12,8000位
備考 計画当初は、全行程を下道でと考えておりましたが、この日程では無理だと判断しました。ですので、当初節約旅行になるはずだったのが、上記の通り結構な予算を必要としました。最初は戸惑いましたが、日程が近づくにつれ、「大丈夫だろう」という感じで、結構ブルジョワな(笑)旅となりました。
尚、燃費に関しては、最初の給油までがかなり良い感じでした。初めて1Lあたり11km台を出しました♪
やはり夜中の走行がメインで、エアコン無しだったのが効いたみたいです。
2回目の給油はエアコンをかけて走っていましたので、燃費も少しですが悪くなっています。
3、4、5回目は、下道を通る機会が多かったので、燃費もバラバラですね。

 と、データはこんな感じです。
今回の旅では、多くを見、多くを学び、とても充実した時間を得ることが出来ました。
北海道を「壮大」と例えるなら、九州は「雄大」とでもいいましょうか。その土地土地で、とても大きな何かを学んでこれたと思っております。
そして、九州オフでは、念願の九州メンバーとお会いすることが出来ました!
皆さん明るく・優しく・親切な方ばかりで、初めての九州で不安が多かった私たちに安心を与えてくださりました。

今回のオフレポートは、内容が多いため、いつもの形態とまた違った形でお送りします。

九州オフ(三日目)の写真と一口メモ
道中記 一日目(埼玉〜福岡) 道中記 二日目(福岡〜熊本)
道中記 四日目(宮崎〜フェリー)  道中記 五日目(フェリー〜帰宅)